メリットがいっぱいの顔脱毛

サロンでの脱毛といえば、これまではワキやVライン、手足などのボディが中心でしたが、最近では顔の脱毛を行うサロンが増えてきました。

一番目につきやすい顔にも、産毛やまゆげ、生え際、もみあげなどの気になる毛が結構ありますものね。それだけ女性の美に対する意識が高まった結果ともいえるでしょう。

顔脱毛のメリットといえば、やはり日々の産毛剃りから開放されることでしょう。
めんどうがなくなる、ということだけでなく、どんなに安全なカミソリを使っていても顔剃りはお肌に少しずつダメージを与えてしまうので、美肌を保つためにもいいことなのですね。

普段から顔剃りをしていない人も、顔脱毛をすると、産毛がないお肌がこんなにスベスベなのか、と感動することでしょう。見た目にも透明感が増して、ワントーン明るい肌色を実感できます。お化粧のりがよくなるのも嬉しいですよね。

顔の脱毛の施術方法は、ある程度の長さが必要なニードル脱毛ができないため、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛などの光による脱毛が主流です。こうした光脱毛は、毛の黒さに反応して毛根にダメージを与える方式なので、産毛などの細くて薄い色の毛では、ワキやVラインなどの太くて濃い色の毛よりは効果が薄らぎます。ですから、ボディの脱毛より回数がかかる、ということを知っておきましょう。

そして顔脱毛といえば、施術時の痛みや、お肌にトラブルが起きないか、ということが心配になりますよね。確かに、顔は大事な器官が集まっているので神経がたくさんあるため、痛みもボディより感じやすくなります。

ただし、顔は細くて薄い毛ばかりなので、がまんできない痛みではありません。ボディよりラクだった、という人もいるくらいです。

顔脱毛にはケアが大切

お肌トラブルも、施術前と施術後のケアをしっかりしておけば、あまり心配はいらないでしょう。とはいえ、やはりデリケートな部分なので、特に施術後は家に帰ってからもよく冷やして保湿するなど、充分にいたわってあげてくださいね。

顔の脱毛を始める際には、できるだけ日焼けをしないように注意する必要があります。お肌の色が濃くなると、ただでさえ色素が薄い毛とトーンの差がなくなり、照射の効果が落ちてしまうのです。

そして紫外線はお肌にダメージを与えるため、施術後のトラブルも招きやすくなります。また、紫外線は施術後のデリケートになったお肌にもよくないので、脱毛後もしっかりUVケアをしましょう。

少し勇気がいる顔の脱毛ですが、フラッシュ脱毛に使われることが多いIPLという光は、フォトフェイシャルエステに使われる光と同じなので、顔脱毛をしてからお肌がきれいになった、というケースも多いのです。

ビフォー&アフターケアさえしっかりすれば、一石二鳥の美肌ケアが期待できるのですね。

2016年5月17日 メリットがいっぱいの顔脱毛 はコメントを受け付けていません。 脱毛について